トップページ | 三月の雨 »

BIG TREE

ある街にとても大きな木がありました。

当たり前のようにそこに立っていました。

久しぶりにその街に訪れるともうその木は切り倒されて無くなっていました。

そこにはかつて大きな木があったのです、無くなってしまってから初めてその存在に気付きました。

そんな気持ちを歌にしてみました。

~BIG TREE~

作曲・作詞 渡辺哲也

窓から見渡す景色眺めている 街の真ん中にたたずむ大きな木

繰り返す時代の流れ見守り続け いつも通りにこの場所に立っています

皆のしあわせを祈っています

このそびえたつ大きな木は ぼくらが生まれる前から立っています

空まで届きそうな大きさにびっくりしていた あの頃

心に映った景色眺めている 都会の夜更けは静けさ保っている

見上げても星さえ見えないこの空に 大きな枝を広げて立っています

皆の夢を集めています

このそびえたつ大きな木は ぼくらが大人になっても立っています

すべてをつつむようなな大きさに守られている 今でも

このそびえたつ大きな木は いつも変わらずにあってほしい

僕らの心の中にいつまでも生きてゆくよ これからも

(2007年3月度 かわさき音楽コンテスト 12位入賞曲)

トップページ | 三月の雨 »